五島_かんころもち (1)

五島では昔から小さい子供からおじいちゃん、おばあちゃんにまで親しまれている「かんころ餅

かんころ餅ってなに?

かんころ餅とは干したさつまいもともち米、砂糖、水あめを混ぜた餅の一種。
長崎・五島の郷土料理になります。

五島では昔、冬期の保存食として作られていた。
お正月にはどこの家庭でも作られていたかんころ餅。
島を出た子供たちや親戚に送られている。

今は手間がかかるので家庭ではほとんど作ることはなくなったそうです。

味はさつまいもの風味と甘さが口にひろがり優しい味です。

しかも添加物は一切入っていないので子供にも安心して食べさせられます。

かんころ餅のおいしい食べ方

かんころ餅はそのままだと堅いので焼いて食べるのがおすすめです。

▼かんころ餅を食べやすいサイズに切ります
かんころ餅 (7)
▼次にオーブントースターに入れて約5分表面に焼き色がついたらOK
かんころ餅 (12)
▼焼き色が着いたら出来上がり!
表面がカリカリが好きな方はもう少し長めに。
私は柔らかめが好きなので3分ぐらいかな
かんころ餅 (16)
熱いのでやけどには注意してください。
ほくほくで甘くて美味しいですよ。
オーブントースターがなければフライパンであぶっても大丈夫です。

かんころ餅のおいしい食べ方は

焼いて食べるのが王道で一番おいしいです!!


かんころ餅の保存方法は?

食べきれない分のかんころ餅の保存方法は冷凍しておくといいですよ。
事前にカットして冷凍しておけば食べたい時にいつでも食べられます。
一周間以内に食べる場合は冷蔵保存で大丈夫です。

おすすめのかんころ餅は?

かんころ餅の材料はどこもほとんど一緒ですが業者さんによって味も違ってきます。
ごまやしょうがが入っているところもあります。
IMG_3351

そんな中、私が五島のかんころ餅を食べて美味しかったのは…

はまなす」さんのかんころ餅です。
はまなすさんのかんころ餅はさつまいもともち米、砂糖、水あめだけなのでかんころ餅のおいしさが一番わかりやすくおいしいです。
そして無添加・無着色です。

▼白のかんころ餅と紫芋入りのかんころ餅
かんころ餅 (4)

はまなすさんでは
  • 通常のかんころ餅
  • 紫いも入り
  • よもぎ入り
の3種類があります。

紫芋とよもぎもおいしいですよ。
1本300gですので家族と食べるにはちょうどいいぐらいです。

お値段は店舗によって変わります。
だいたい500円~600円の間になります。

「はまなす」のかんころ餅はどこで販売しているの?

五島市内
・南松海産物(福江港ターミナル内)
・遣唐使ふるさと館

島外
・大阪
・東京など

はまなすさんのかんころ餅はネット販売もしています
https://goto-hamanasu.jimdo.com/

まとめ

五島のかんころ餅はお土産におすすめですので五島へ旅行に来た際はぜひ!!
いろいろなかんころ餅がありますので数種類購入して食べ比べもおすすめです。

五島に行けない方はネットで購入もできます。

五島列島への
【旅行・宿泊・レンタカー】をまとめて検索は
↓こちらから↓
楽天トラベル
じゃらんnet
Yahoo!トラベル


五島を応援
よろしくお願いします\(^o^)/♪
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ 
にほんブログ村長崎県 ブログランキングへ