IMG_7666_R

現在、田舎暮らしに憧れてU・Iターンをする人たちが増えてきましたよね。
テレビでは【ボンビーガール】でも五島の田舎暮らしが取り上げられていました。
ということで今回は五島での田舎暮らしU・Iターンの情報についてお知らせします。

五島田舎暮らし情報はどこで入手するの?

  • 五島で田舎暮らしがしてみたい
  • 島で暮らしたい
  • でも住居は?仕事は?
と言った疑問に五島の田舎暮らしについてお教えしようと思います。
五島での田舎暮らし情報についてはこちらのHPを見て頂くのが一番です。
移住相談会なども開催しています。

五島の田舎暮らしについての支援

五島市のHPを見るとU・Iターン者への様々な制度が設けられています。

移住相談会

今は島外でも移住相談会などを開催しています。

東京だと毎年池袋で行われる「アイランダー」など。長崎県でも移住相談会を開催しています。

五島での田舎暮らし 良い点・悪い点

五島市は島ですが意外と大きく人口は約3万7000人。

大まかに地区を分けると
  • 福江地区(市内、奥浦、大浜、崎山)
  • 岐宿地区
  • 三井楽地区
  • 富江地区
  • 玉之浦地区
  • 奈留島地区
  • 久賀島地区
福江地区を離れると店も少なくなり本当に田舎の風景(田んぼ・畑)が広がっています。

住宅について

福江地区相場:3万~6万
五島はマンションやアパートが少ないです。ほとんどが一軒家になります。
福江地区を離れると古い住宅があります。ほぼ一軒家です。相場は福江地区より安いと思います。不動産が何件かあります。

仕事について

  • 漁業
  • 農業
  • 小売店
  • 営業
  • パート、アルバイトなど
五島市は正直言って仕事は少ないです。
パートやアルバイトは結構ありますが、正社員となると仕事も限られてきます。
賃金は700円台~。
東京と比べるとかなり低いです。
五島の若者は仕事がないので島を出て行っているのが現状です。

雇用問題が一番ネックになっていますね。
市は雇用問題は取りあげても改善されてないのが現状です。

教育について

幼稚園…5
保育園…15
小学校…17校
中学校…11校
高校…4校

小学校が一番多いですね。
高校を卒業するとほとんどの子供が大学に進学、就職をするため島を離れます。
人数の少ない所で子供をすくすく育てたい方にはよいと思います。

買い物・遊び

大型ショッピングモールやスーパー、ドラッグストアなども揃っているので買い物にはほとんど困らないと思います。

遊びについてはほぼないです。
五島だとカラオケやドライブ、釣りなど。

まとめ

田舎暮らしに憧れて来る方もいらっしゃいますが良いところや悪いところもどちらもあります。

私は五島の自然はとっても大好きです。
都会と違い時間もゆっくり流れ、あくせくしなくていいですし。
毎日の満員電車に乗ることもなく、人込みもほとんどないそういう面はいいですが、

どこかに遊びに行きたいと思った時にすぐに行けない。
旅行に行くのにも倍以上のお金がかかります。(本当です)

そして遊ぶ場所がない、欲しいものもすぐに買えない。(今はネット通販がありますしね)


島暮らしは楽しいこともありますが、そうじゃないことも多々ありますし、憧れと現実は違うのでそれを踏まえて一度旅行などで遊びに来るのもいいかもしれないですよ。


五島列島への
【旅行・宿泊・レンタカー】をまとめて検索は
↓こちらから↓
楽天トラベル
じゃらんnet
Yahoo!トラベル
 
五島を応援
よろしくお願いします\(^o^)/♪
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ 
にほんブログ村長崎県 ブログランキングへ