江上天主堂
長崎県では世界遺産として
【長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産】が世界遺産になりました。

その中に五島列島の教会も含まれているのをご存知でしょうか?

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産とは?

長崎におけるキリスト教の伝来と繁栄、激しい弾圧と250年もの潜伏が続きました。
そのため歴史を物語る資産としてユネスコの世界遺産暫定リストに。

江戸時代の初期、信徒たちは幕府から摘発を逃れるため表社会では仏教徒を装い生活し、内面的にはキリストを信仰する隠れキリシタンたちでした。
江戸時代後期には外海地方(島原)にいた隠れキリシタンたちが五島列島に移住し、新しく潜伏キリシタンたちの集落を作っていきました。
禁教令が発足された後は教会などが次々に建てられました。

世界遺産にはいつなるの?


平成30年、6月24日~7月4日バーレーン、ユネスコ世界遺産委員会にて審議されます。
そこで世界遺産登録の可否が決まります。



五島列島にある世界遺産4選をご紹介

1,江上天主堂(奈留島)

江上天主堂

江上天主堂は五島列島の奈留島にあります。
江上天主堂についての詳細はこちら

2,旧五輪教会堂(久賀島)


旧五輪教会堂

旧五輪教会堂は久賀島にあります。
旧五輪教会堂についての詳細はこちら


3.頭ヶ島天主堂(上五島)

kamigotou_06

頭ヶ島天主堂は上五島にあります。

4.野首舟森集落跡(上五島)

image (1)

旧野首教会は上五島の野崎島にあります。


江上天主堂と旧五輪教会堂へ行く交通の便は?

江上天主堂は奈留島になります。
旧五輪教会堂は久賀島になります。
それぞれ別々の島に教会はありますが島が繋がっていませんので船で行くことになります。


まとめ

世界遺産登録が決まり五島にも観光客が沢山増えますが、正直、交通の整備等などがまだまだ未完全です。

旧五輪教会堂へ行くには交通がとても不便だったり、外国語表記なども少ないのが現状です。
江上天主堂旧五輪教会堂と江上天主堂へ行くにはツアーで行くのが一番手っ取り早く行くことができます。


五島列島への
【旅行・宿泊・レンタカー】をまとめて検索は
↓こちらから↓
楽天トラベル
じゃらんnet
Yahoo!トラベル
 
五島を応援
よろしくお願いします\(^o^)/♪
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ 
にほんブログ村長崎県 ブログランキングへ